よくある質問

以下のセクションで、当社のベビーモニターアプリ('ベビーフォンモバイル'と'WiFiベビーモニター')に関するよくある質問への答えが見つけられます:

Question Mark 一般的な質問

1.) 'ベビーフォンモバイル'と'WiFiベビーモニター' - どうして2つのアプリがありますか?

'ベビーフォンモバイル'は当社のアプリのオリジナルバージョンです。3Gのようなモバイルインターネット接続を通して接続する際にもモバイルベビーモニターを提供します。ベビーモニターデバイス間の信頼できる接続を提供するには、当社のサーバーを介した接続で、お試し版の制限なしに使用するには時間指定のライセンスを購入する必要があります。より沢山の人が自宅で定期的にアプリを使用するようになったため一度の料金で自宅で使用できるバージョンを提供するようによく問い合わせがありました。そのため、アプリの'WiFiベビーモニター'バージョンを提供するようになりました: インターネット(オプションの徹底した暗号化でSSL暗号化)の代わりにローカルWiFiネットワーク内のベビーモニターデバイス間の直接接続(オプションの徹底した暗号化)を行い、時間ライセンスの代わりに一度の料金しか課金されません。

2.) 徹底した暗号化: どのような仕組みですか?

徹底した暗号化で転送されたオーディオとビデオデータを暗号化。
暗号化には安全なAES-256キーが使用され、入力した暗号から作成されます。このAES-256キーはあなたのデバイスにローカルでのみ保存され転送されたデータを暗号または解読するために使用されます。あなたのモニタリングセッションをスパイされることがないので(私達にもわかりません)、これであなたのプライバシーが確立されます。

入力したパスワードが長ければ長いほど、作成されるAES-256キーは安全になります。'12345678'、名前、または本の有名な引用などの分かりやすいパスワードは使用しないでください。

送信機のロックアイコンをクリックすると新しい暗号化されたパスワードの設定が常にできます。例:暗号パスワードを忘れた場合

3.) 親のデバイスから赤ちゃんに話かけられますか?

はい、トークバックできます。受信機のマイクアイコンをタッチ&ホールド。送信者の声の大きさは受信者にどれくらい大きな声で話すかによります。

4.) 私の赤ちゃんのライブビデオが見れますか?

一つのカメラ画像を送信したり、ライブビデオストリームをアクティベートできます。ビデオの長さは15秒から2時間の長さで調節できます。ビデオストリームの画像解像度を上げるには、連続する画像に一時停止を加えます。例えは送信者は5秒ごとに解像度の高い画像を送信します。しかしながら、ビデオを有効にすると送信データ量が増えることをご承知ください。長いビデオセッションは適切なデータプランやWiFi接続でのみご利用になってください。必要なデータ量はカメラ画像が送信前に受信機に合うように大幅に縮小されるため、受信者のスクリーン解像度によります。受信機のスクリーン解像度が低ければ低いほど、必要なデータ量は小さくなります。

5.) 赤ちゃんの代わりに大きなノイズのみが聞こえるのはなぜですか?

オーディオの問題のほどんどの原因は送信機のマイク調整が間違っているためです。大きなノイズはマイクの感度が高すぎるか、オーディオシグナルが高すぎることを意味します。この問題を解決するには、送信機を開始して、"マイクを調整"ボタンをクリックしてください。そしてアプリ内の説明に従ってください。

6.) 受信機から何も聞こえませんがなぜですか?

送信機の近くのノイズレベルが受信機の閾値より高くなるとオーディオシグナルが送信されます。受信機のそれぞれのスライダーで閾値の調整を行ってください。

また受信機で何も聞こえないというエラーは送信機のマイク調整に問題がある場合があります。送信機を開始して"マイクを調整"ボタンをクリックしてください。マイク調整を実行したり、手動で感度を調整してマイクの感度を調整してください。

7.) 受信機でエコーが聞こえますがなぜですか?

エコーは大抵送受信機を隣り合わせで置くと発生します。アプリ使用中は別々の部屋にそれぞれ置いてください。

8.) 着信コールはどうなりますか?

送信側 (赤ちゃん側):
モニタリングセッションを開始すると、携帯電話のサイレントモードがアクティブになります。携帯電話の着信音が大きな音で鳴り、赤ちゃんを起こしてしまう心配はありません。すべての不在着信は、携帯電話の不在着信リストに表示されます。

受信側 (親の側):
携帯電話の着信音は通常のように鳴ります。電話で話している場合でもモニタリングセッションは継続されます。つまり、赤ちゃんが泣きだしたら聞こえます。しかし、通話相手にも聞こえるのでご注意ください。

9.) 暗視モードがありますか?

カメラライトをオンにするか、太陽/月アイコンをクリックして暗視モードをオンにできます。暗視モード中は、カメラに見られるライトが拡大され、白黒画像に変換されます。この伝送の結果は送信機のカメラの品質によって大きく影響されます。赤外線フィルターがほとんどカメラについているため、赤外線証明のリアルな暗視モードは技術的に不可能です。

10.) 赤ちゃんがいる部屋の温度を計測できますか?

はい、当社のアプリは赤ちゃんがいる部屋の室内の温度と相対湿度を計測する複数のセンサーと互換性があります。センサーを送信側のデバイスに接続して開始します。センサーがデバイスに対応している場合、送信者が新しいモニタリングセッションを開始した直後にポップアップが現れます。詳細はこちらをご確認ください: 対応センサーリスト

11.) クレジットカード以外の支払方法はどんなものがありますか?

支払オプションはそれぞれのアプリストアに制限され、アプリをダウンロードしたアプリストアによります。

Google Play (居住国によりオプションが異なります):
- クレジットカード
- 電話代の請求
- ギフトカード

SamsungApps (居住国によりオプションが異なります):
- クレジットカード
- 電話代の請求

PayPalなどで支払いできるアプリのバージョンを当社のウェブサイトで提供することを考えています。そのようなバージョンに興味がありますか、または他の支払いオプションへのご提案はありますか?お知らせください: features@babyphonemobile.com

12.) 利用可能なiPhoneやiPad用のアプリのiOSバージョンはありますか?

いいえ、現在利用可能なiOSバージョンはありません。現在はAndroid 2.2以上、Windows XP以上、Mac OS X 10.8以上でアプリがご利用になれます。

iOSバージョンに興味があれば、"iOSバージョンに投票"という題名でEメールを送ってください:features@babyphonemobile.com: iOS対応へのリクエストが増えたら開発します。

Icon ベビーフォンモバイル - 特定の質問

1.) アプリがパスワードを求めています。パスワードはどこから取得しますか?

アプリを使用するために2つのデバイスが必要です。最初の電話で送信機としてアプリを開始。マイク調整後、パスワードが表示されます。2番目の電話に受信機としてアプリを開始します。送信機に受信したパスワードを入力し、送信機に接続できます。ベビーモニターが利用できます。

2.) 3Gのようなモバイルインターネット接続でアプリを使用できますか?WiFi接続のみですか?

WiFiと3Gが両方使用できます。アプリは少ないデータ量のみ転送できるように最適化されています。故に純オーディオモニタリングは良いラジオの受信状態があれば、EDGE (2.5G)接続で可能です。しかしEDGE (2.5G)ではオーディオラグも生じます。3G以上のHSDPA (3.5G)やLTE (4G)を使用すると、ベビーモニターアプリは問題なく起動します。

ラジオ受信状態が悪いと常にラグが生じます。しかしアプリは問題が発生するとアラームシグナルを送るようにデザインされています。

3.) 私のスマートフォンは十分なデータプランがありますか?1時間で送受信に必要なデータ量はどれくらいですか?

アプリは特にオーディオのみをモニタリングしてビデオを使用しない場合、アプリは少ないデータ量の送信に最適化されています。例えば、送信機がある部屋で検知されるノイズによってオーディオシグナルが実際に発信される時間などです。

大まかに、以下の値で計算できます(各デバイス):
- 1時間の通常のオーディオモニタリングセッション: 2.0 – 4.0 MB
- 1時間赤ちゃんが睡眠中にオーディオが発信されなかった場合: 0.5 – 1.0 MB
- 1時間常にオーディオが発信された場合: 8.5 MB

また、ビデオを使用するとデータ量が増えます。実際の値は、使用されるデバイスやビデオが発信される時間量など、複数の要因によります。

徹底した暗号化が平均して15%ほど転送されたデータのボリュームを増やすことを覚えておいてください。

4.) どうして夜中に接続エラーアラームがなりますか?ルーターでWiFiを確認しても正常に起動しているようです。

24時間に1度インターネット接続を切るインターネットプロバイダーがあります。夜中に行われると、接続エラーアラームの原因になります。接続エラーアラームが表示される前に再接続を長めにするようアプリを設定できます。実行するには受信機の"詳細設定"に移動して"アラーム遅延"設定をお好きなように調整してください。

5.) アプリは有料ですか?

はい、試用版の制限なしでアプリを使用するにはライセンスの購入が必要です。プライバシーを優先するためアプリの広告対応バージョンは提供していません。

6.) ライセンスを購入しました。しかし異なるデバイスでの使用を希望します。可能ですか?

はい、好きなだけ沢山のデバイスにライセンスをコピーできます。しかし同時に使用するには送信者として1つのデバイスのみ使用できます。他のデバイスでライセンスをアクティベートするには、以下を行ってください:ライセンスを購入したデバイスでアプリを開始。"ライセンス管理者"、次に"ライセンスナンバー"をクリック。ライセンスナンバーが表示されます。他のデバイスで同じメニューに移動してライセンスナンバーを入力。

7.) 永久的なライセンスを購入できますか?

いいえ、永久的なライセンスはありません。しかし当社のアプリ"WiFiベビーモニター"の使用をお考えください。一度の料金でご利用可能でローカルのWiFiネットワークでご利用できます。

Icon WiFiベビーモニター - 特定の質問

1.) 受信器を送信機に接続できません。同じWiFiルーターに接続され、正しいIPアドレスを入力しました。

WiFiデバイス間の安全な通信を確保するためにルーターが接続をブロックするように設定されている場合があります。殆どルーターはこの動作を変更できます。この設定は「WiFiアイソレーション」と呼ばれるもので、無効(オフ)にする必要があります。

もし起動しない場合、受信機のテザリングネットワーク(WiFiホットスポット)を開いて送信機を接続し、ルーターなしで直接接続してみてください。またWiFiルーターに関する他の質問も見てみてください。

2.) 一つの携帯のためにアプリを購入しましたが、もう一つの携帯でも購入しなければなりませんか?

同じアプリストアアカウントを両方の携帯で使用する場合、殆どの場合、再度購入せずに2番目の携帯でアプリをダウンロードできます。これはそれぞれのアプリストアを通して簡単にアプリが更新できる特典です。他のアカウントをご使用の場合、Google Playでご利用可能な"アプリ送信者"アプリの一つを使用してみてください。携帯から携帯へアプリを転送するためです。もしこれかが出来かねる場合、再度購入しなければならないかもしれません。

3.) アプリの使用にWiFiのルーターが必要ですか?

いいえ。WiFiを使用せずに直接デバイスに接続できます。まず、システム設定でモバイルホットスポットとして受信機デバイスをアクティベートして送信機をそれに接続します。送信機でアプリを開始。あなたのIPアドレスを表示します。この受信機のIPアドレスをアプリに入力し接続します。しかしもし適切なデータプランがない場合、受信機でモバイルインターネット接続が無効になっていることを確認してください。なぜなら送信機からの他のアプリもモバイルホットスポット設定がオンになっているとインターネットに接続している可能性があるからです。

4.) 手動でWiFiネットワークを設定する必要があります。アプリが使用するポートを教えてください。

アプリは8256、8257、8258、8259を使用します。

他に質問がありますか?

メールでサポートにご連絡ください: support[AT]babyphonemobile.com

ご注意ください:
当社のサポートスタッフは英語とドイツ語のみ話します。あなたの言語でサポートが必要な場合、あなたのメッセージと当社の答えを翻訳部門に送ります。解答が届くまで数日お待ちください。より速く回答が欲しい場合(通常24時間以内)、英語またはドイツ語でリクエストを送信ください。ご理解、ご協力ありがとうございます。